Site Overlay

オリジナルレシピ

梅酒にぴったりな料理でさらに美味しく

酒蔵さんからのアドバイスを元にシェフが考案した

梅酒に合う”ウメヨサケ”オリジナルメニュー。

その中から、ご家庭でも簡単に再現できるレシピ

「かぼちゃとレーズンの柑橘サラダ」
「クリームチーズの醤油漬け」

イベント当日も大好評だったこの2品をご紹介!

いずれも簡単に作れるお手軽レシピなので

ぜひチャレンジしてみて下さいね♪

《レシピその1》かぼちゃとレーズンの柑橘サラダ

梅酒の酸味と相性◎ フルーティーなかぼちゃサラダ

<材料>
・かぼちゃ1/4個
◆砂糖 大1
◆みりん 大1
◆酒 大1
◆醤油 大1
・水 適量
・マヨネーズ 大3
・ママレード 小3
・レーズン 30g(お好みで)
・塩 ひとつまみ

<作り方>
①かぼちゃは種を取り適当な大きさに切る。
鍋にかぼちゃとかぼちゃがひたひたになるくらいの水、◆の調味料を入れ強火にかける。
②沸騰したら中火~弱火にして落とし蓋をして10~15分煮る。
③ボウルにかぼちゃを取り出し潰す。
④冷めたらマヨネーズ、ママレード、レーズン、塩を入れよく混ぜて完成。

<アレンジ>
クリームチーズやナッツを入れても美味しいですよ♪

<おすすめポイント>
イベントでは淡路産の青みかんジャムを入れたこのメニュー。

ご家庭ではママレードで再現できます♪

このメニューと試して欲しいおすすめの梅酒が「ヤエガキ酒造 梅一途」です。

梅一途酸っぱさと、かぼちゃサラダの柑橘類の爽やかな酸味が見事に調和し

梅酒のフルーティーさが際立ち、より豊かな味わいを楽しめます

シェフが「新境地」と唸った、まさに梅酒と料理のマリアージュ

酸味の強い梅酒と是非試して頂きたい一品です!

《レシピその2》 クリームチーズの醤油漬け  

どんな梅酒にも合うクリームチーズのアレンジレシピ

<材料>
・クリームチーズ
・薄口醤油 適量

<作り方>
クリームチーズを適当な大きさに切り、薄口醤油に1時間から1時間半漬ける。

薄口醤油を使うことで漬け時間を短縮できます。
漬ける容器はタッパーでもよいが、ナイロン袋を使うと醤油の使用量の節約に。

<アレンジ>
醤油以外にも
【チリソースがけ】
【みそ漬け】
【明太子和え】
【キムチ和え】
【塩昆布和え】
など楽しめます♪

<おすすめポイント>
クリームチーズと梅酒の組み合わせは最高
です。

醤油漬け、みそ漬けは梅酒以外のお酒のおつまみにもぴったり。

イベントでは淡路島産のセンザン醤油を使用しました。

そのままでももちろん美味しいですが、ひと手間加えることでもっと美味しく楽しめます♪

何か一品おつまみが欲しいな、と思った時にお試し下さいね!