Site Overlay

千年一酒造と「梅酒」の紹介

ナレーション:森口真千子

歴史

1875年創業の淡路市久留麻にある手造り酒屋

昔ながらの造り酒屋と呼ぶにふさわしいたたずまいで手造りにこだわり、伝統の技を頑なに守りながら常に誠実をモットーに高品質の酒造りに精進いたしております。
宮水と同質の鐘軌山の山水と、最良の米と杜氏達の手の温もりを感じる麹とで、漁師の町に良く似合うスッキリとした旨い酒を造りたいと日々努力しております。

「梅酒」の特徴

淡路島産南高梅と手造りの日本酒

淡路島産の南高梅を毎年約1000㎏、社員で収穫に行き、梅のへたを竹ベラで1個ずつ取りのぞきます。
梅をアルコールで消毒後、日本酒の原酒「淡路」と純粋な氷砂糖のみで仕込んだ梅酒です。液糖、シロップ、酸味料など一切使用せず無添加の梅酒です。
日本酒の旨みと梅の酸味、上品な甘味の絶妙なバランスをお楽しみ下さい。